ドラマ感想

日曜の夜は推理が捗る『真犯人フラグ』

『真犯人フラグ』は毎週日曜 夜10時30分放送。

2クール、半年かけて放送されるこのドラマは

秋元康さんの企画原案。

前作『あなたの番です』がドラマの謎解きで視聴者が大盛り上がりしたように

今回も謎解き合戦が繰り広げられると期待のドラマです。

出演も有名俳優さんが多く、2時間ドラマのように配役で犯人の予想がつくということもないので半年間、息切れぜずに楽しみたいところです。

ストーリー

運送会社に勤める相良凌介(西島秀俊)が帰宅すると妻の真帆(宮沢りえ)、娘の光莉(原菜乃華)、息子の篤斗(小林優仁)の姿が消えていた。大学時代の友人河村(田中哲司)が編集長を務める「週刊追及」のウェブ版で記事として取り上げ、事件解決を目指すが・・・

第1話は事件の始まりと人物紹介。

半年も続くドラマなので事件の全貌はまったく見えません。

また「推理もの」では第1話に犯人が登場していないのは「反則」と言われがち。

そのため、登場人物のほとんどを少しづづ登場させる慌しい回となりました。

 

怪しい動きの登場人物たち

みんな何か秘密がありそうな登場人物。

気になるところを書き出してみましょう。

相良凌介・・・主人公目線でドラマが進行していると思いきや、トランクルームを書斎に使っていることが視聴者に後から知らされる。ミステリ用語でいう「信頼できない語り手」であることが示されたので事件の真犯人である可能性は充分。

相良真帆・・・失踪前に夫に嘘のパートのシフト伝えていたことから、自ら失踪した可能性もある。しかし、息子のサッカーが雨で中止になったことで予定が狂っているのでは?

河村俊夫・・・半ば強引に「週刊追及」のウェブ版に記事を載せた。編集長として何か事情があるのか?真帆とも旧知なので真帆から相談をうけて動いている可能性も。

菱田朋子・・・真帆とは仲のいい友人のようだが、ママ友トラブルは水面下で動くので隠された動機があるのかも。凌介のスマホの連絡先に名前が載っているのも不自然。

菱田清明・・・篤斗の様子を聞かれてくらい顔をしたのはトラブルの証拠か。篤斗が10番のユニフォームをもらったことが関係しているかも。

林洋一・・・仕事以上に相良家に馴染んでいるような雰囲気。真帆との目配せは不倫を示唆しているのか。光莉からボールをぶつけられたのは不倫を疑っての嫌悪感の表れかも。

 

気になる設定

新築の家は建つのか。現在空き地となっている左隣に家を建てる人物は事件に関わってくる可能性大。

運送会社に電話をかけるクレイマーの「小幡由実」。しつこいくらい画面に名前が出ていたので今後動きがあるかも。

 

大胆予想

第1話では事件の全貌も分かっていないため、現段階での一応の予想をしてみました。

真相予想

凌介は文才があるが作家にならなかった。

凌介がこっそり描いた作品を元に事件が行われている(犯人は凌介もしくは作品を盗んだ誰か)

 

大穴予想

エリンギ王事件に真帆が関わっていて巻き込まれている。(週刊追及もスクープのため手を貸している)

 

まとめ

いろんな人がいっぱい出ているのけどキャラの役割分担がしっかりしているので案外ゴチャッとはしなさそうです。

個人的にはコメンテーターの雫石千春役の小松利昌さんが推しなので活躍して欲しいですね。

投稿者プロフィール

ヨーグルトマニア
ヨーグルトマニア
エンタメが大好きな管理人によるオンデマンド生活をご紹介します。
芸人のバカリズムとヨーグルトが大好物。

-ドラマ感想

Copyright© エンタメ好きのオンデマンド生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.