WOWOW ドラマ感想

井浦新、バカリズムW主演 WOWOWオリジナルドラマ『殺意の道程』が面白い!

殺意の道程とは・・・

バカリズム脚本、井浦新とバカリズムのW主演となるWOWOWオリジナルドラマです。
地上波しかみない人には、番宣の露出も少なく「こんなドラマやってるんだ」という印象かもしれません。

テレビ雑誌などでもドラマの新番組として紹介されていますが
写真や紹介文を読むと「バカリズムがシリアスなサスペンス物に挑戦してるんだ」
と思ってしまうかも。

しかし、本作は

「新感覚サスペンスコメディです。

さっそく1話を見ましたが、今までのバカリズム脚本ドラマ(素敵な選TAXI、架空OL日記など)のファンを裏切らない出来です。

なんと、1話はwowow加入者以外も無料で見ることができます。

 

\\まずは無料トライアル//

WOWOWの申し込みはコチラ

 

概要

みどころ

バカリズムが脚本を手掛け、自ら井浦新とW主演で贈る、新感覚サスペンスコメディ!亡き父親の復讐のため、窪田一馬(井浦新)は彼のいとこの吾妻満(バカリズム)とともに“初めての殺人”に挑む。

スタッフ / キャスト

脚本:バカリズム
監督:住田崇
音楽:大間々昂
出演:バカリズム、井浦新、堀田真由、日野陽仁、飛鳥凛、河相我聞、佐久間由衣、鶴見辰吾ほか

放送

WOWOWプライム 2020年11月9日(月)スタート 毎週月曜 24:00~
※全7話
※第1話は無料放送

第2話は2020年11月16日(月) 24:00~

●W主演のバカリズムと井浦新による第1話ビジュアルコメンタリー無料配信をサイトとYouTubeで配信

●第2話〜最終話のオーディオコメンタリーも各話放送&WOWOWメンバーズオンデマンドで見逃し配信

1話を見てみた

冒頭はとてもシリアス。復讐の動機となる重要なシーンでさすがの井浦新、鶴見辰吾の演技が緊張感をうみます。
雨も振らせて、まさにサスペンスものの導入部分

井浦新さんは最近のドラマでは、アンナチュラルで「恋人の死の真相を追う法医解剖医」の役が有名ですね。
コメディの出演はほぼ無いようですが、そのシリアスなイメージがしっかり今作の役の振りになっています。

オープニングが終わりドラマが再開すると冒頭から怒涛の会話劇。

特に意味もなくトイレで、普通の会話のテンションで殺人計画を話し合う2人。
場所も話の内容にも緊張感はまるでありません。

 

復讐することに決めた2人

まずは、打ち合わせ場所を決めなくてはならない・・・

打ち合わせ場所が決まるといよいよ

プロジェクト名を決めなくては・・・

難航する復讐計画・・・

俺たちの復讐はまだまだこれからだ!!

というわけで次回へ続く。。。

 

基本的に会話劇なのですが、
とにかく本人たちはいたって真面目で、笑わせようとしていない会話にニヤリとしてしまう。

そしてシーンが変わる度にナレーションとして入る一馬のつぶやきがまた面白い。

「こうしてわずか30分で打ち合わせ場所は変更となった」
「室岡殺害計画は序盤から困難を極めたが、私たちの復讐に対する執念はけして弱まることはなかった」

とシリアス口調で語るんですが
もはやボケとして成立しています。
この辺の感覚は是非ドラマを見て感じて欲しい!

2人がすぐに当初の目的を見失ってしまうので

最終回、本当に復讐は果たせるのか・・・

最後まで行く末を見届けたくなります。

 

私はとりあえず、ガストに行ってネバトロうどんを食べようと思いました。

 

\\まずは無料トライアル//

WOWOWの申し込みはコチラ

 

 

投稿者プロフィール

ヨーグルトマニア
ヨーグルトマニア
エンタメが大好きな管理人によるオンデマンド生活をご紹介します。
芸人のバカリズムとヨーグルトが大好物。

-WOWOW, ドラマ感想

Copyright© エンタメ好きのオンデマンド生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.