WOWOW ドラマ感想

WOWOWOドラマ『殺意の道程』第三話の感想

殺意の道程とは・・・

バカリズム脚本、井浦新とバカリズムのW主演となるWOWOWオリジナルドラマです。

紹介のサムネイルを見ると「バカリズムがシリアスなサスペンス物に挑戦してるんだ」
と思ってしまうかも。

しかし、本作は

「新感覚サスペンスコメディです。

今までのバカリズム脚本ドラマ(素敵な選TAXI、架空OL日記など)のファンを裏切らない出来です。

なんと、1話はwowow加入者以外も無料で見ることができます。

WOWOWメンバーズオンデマンドなら見逃し放送も見ることができるので、見逃していた人も安心。

一話をみた感想と放送の詳細は
↓↓こちら↓↓ をご覧ください。

井浦新、バカリズムW主演 WOWOWオリジナルドラマ『殺意の道程』が面白い!

 

WOWOWの申し込みはコチラ

 

第三話 本指名

またしても車移動のシーンから。家にいれたくない2人だから、基本的に打ち合わせはファミレスや車の中になるのかも。

今回はキャバクラの「このはちゃん」に会いに行きます。

キャバクラ六本木RARAで苺フェアの相談をする一馬とこのは。

ずっとこの2人の会話なので台詞量が半端ない。

でも、まったく恋愛に発展しなさそうなのがこのドラマっぽい。

いや、発展しなくて正解なんだけども。

その後、ゆずきちゃんも含めて4人でカラオケに。

チョ〜ノリノリで盛り上がった後の車で

こんな楽しかったことしばらくなかったな。

・・・・急に切ない台詞が飛び出します。

今までの笑っちゃうシーンがすべて振りに見えるほどのエモいシーンに。

最後になんだかジーンときちゃう3話でした。

 

最終回、本当に復讐は果たせるのか・・・?

 

必視聴!オーディオコメンタリー

今回のオーディオコメンタリー

監督の住田崇、プロデューサーの高江洲義貴、大内登。

第二話のオーディオコメンタリーはバカリズム、井浦新、監督の住田崇のコメントでした。
キャストと監督の話も面白かったのですが・・・

第三話は裏方の3人。

おじさん3人なので声の聞き分けが難しいのですが、

キャストや脚本家じゃない3人が話す裏話もとても面白かったっです。

キャバクラのシーンは撮影時は感染予防のため人と人の間にアクリル板があったとのこと。

映像ではアクリル板は綺麗に消えていたので、とても大変な作業だったと思います。

音楽の話も、監督やディレクターならではの話題でとても面白かったです。

 

第一話はビジュアルコメンタリーとして、バカリズム、井浦新がドラマを見ながらコメントをします。

本編約30分。ビジュアルコメンタリー版約30分なので身構えずに見れるのも嬉しいところ。
第一話の本編とビジュアルコメンタリーは無料配信なので是非見てみてください。

 

オンデマンド視聴方法

まだ見ていない!という人も安心してください

このドラマはオンデマンド視聴できます。

WOWOWの入会が必要ですが、放送日時に関係なくいつでもどこでも視聴することができますよ
デバイスも5つまで使えるので

家族と一緒に居間でTV

リモートワークの休憩にパソコン

ベッドでスマホ

とシチュエーションに合わせて視聴方法が選択できます。
詳しくは ↓↓こちら↓↓ をご覧ください。

WOWOWメンバーズオンデマンド端末の登録方法・解除方法

WOWOWの申し込み方法や費用などが気になる方は
↓↓こちら↓↓ をご覧ください。

WOWOWの申込方法や加入の手順は?視聴環境のチェックがポイント!

 

WOWOWの申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

-WOWOW, ドラマ感想

Copyright© エンタメ好きのオンデマンド生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.