WOWOW ドラマ感想

WOWOWの連続ドラマ『コールドケース-真実の扉-』が面白い。コールドケースの感想

アメリカ・CBSで全7シーズンに渡って放送された「コールドケース」。未解決凶悪犯罪を扱う捜査チームの活躍を描く高視聴率ドラマです。この日本版がWOWOWオリジナルドラマとして制作されました。

日本版は2021年現在、3シーズン目を放送されるほどの人気作品です。

 

\\いまなら初月無料//

WOWOWの申し込みはコチラ

※お試しで1ヶ月間は解約でも無料!

 

■出演者

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和 ほか

■あらすじ

神奈川県警察 捜査一課の石川百合(吉田羊)が中隊長を務めるチームが過去の未解決事件の真相を解明していく。話数が進むと、徐々に百合の過去もあきらかになっていく。

 

ファーストシーズン

基本的には1話完結。各エピソードで捜査開始から犯人逮捕までが描かれます。全10話を通して捜査一課の面々の内面や抱えている事情なども深掘りされていきます。

過去の犯罪を解決するという内容なので、同じ人物の過去の姿が再現されます。登場人物が当時子供だった場合は子役が演じ、すでに成人している場合は同じ役者が現在の姿では老けメイクで登場するなどの演出が見所の一つ。

音楽にもこだわりがあります。事件当時のヒット曲がBGMとして流れるので、視聴者側はその曲を聞くと自然に当時の空気感などが思い起こされます。

Mr.Children『名もなき詩』、モーニング娘。『LOVEマシーン』

oasis『Don’t Look Back in Anger』、SPICE GIRLS『WANNABE』 など

各話ゲストも仲里依紗、門脇麦、ユースケ・サンタマリア、仲代達矢など一癖も二癖もあるような方が出演されています。

とても残念だったのが、「#5 プール」の配信が中止されていること。私は2021年にWOWOWオンデマンドで一気見したのですが、「#5 プール」は出演者に逮捕者がでたため配信されていません。ゲストの村上虹郎さんは私一押しの素敵な役者さんなので是非見たかった回でした。

冤罪、在日コリアン、いじめ、など題材が重めで事件が解決しても気持ちはモヤつくような最後も多くなります。
しかし、水戸黄門のように毎回「一件落着」しない良さがこのドラマにはあります。

ちょっと気になったのは、主人公百合の過去や若手の刑事高木の恋人の件など、レギュラーメンバーの問題が小出しにされる割にあまり回収されない点。「問題投げっぱなし状態」はセカンドシーズンを見据えたシナリオかもしれませんが、もうちょっと解決したり話を進めたりしてもよかったのではないかと思います。

主人公の百合が40歳で若い男の子とバディを組まされるという設定なので、主人公の行動に分別があり大人な考え方で面倒は起こしません。

さらに、捜査チームのメンバーも個性的ではあるものの普通の刑事らしい人たちです。熱血刑事やドジな新人女性刑事なんてコテコテの設定のキャラクターはいません。

話自体が重くて、キャラクターもリアル路線なので各回集中して見てしまいます。
WOWOWは途中にCMが入らないので没入感もすごいです。
ドラマに「息抜き」や「癒し」を求めている人には向かない作品でしょう。

サスペンス好きや、物語をじっくり楽しみたい視聴者にはオススメのドラマです。

 

  加入はこちら

 

投稿者プロフィール

ヨーグルトマニア
ヨーグルトマニア
エンタメが大好きな管理人によるオンデマンド生活をご紹介します。
芸人のバカリズムとヨーグルトが大好物。

-WOWOW, ドラマ感想

Copyright© エンタメ好きのオンデマンド生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.