disney+ ドラマ・映画感想

ディズニープラスでスターウォーズ『オビ=ワン・ケノービ』配信開始。ネタバレなしで感想。

2022年5月27日。ディズニープラスで『オビ=ワン・ケノービ』の配信がスタートしました。
できるだけネタバレなしで感想を語ります。
とはいえ序盤の設定や導入部分には触れざるを得ないので
「ネタバレゆるさない!」「感動を返せ!」とか思っちゃう人は今すぐディズニープラスに加入しましょう。
月額990円。他のVODにはないオリジナルコンテンツがたくさんあるのでおすすめですよ。

ディズニープラス公式はこちら

メモ

現在のディズニープラスの月額料金は990円(税込)です。
年額プランは実質2ヶ月無料でお得!

 

ストーリー

あらすじ

オビ=ワン・ケノービは正体を隠しタトゥイーンに住んでいた。帝国が権力を増す中、ジェダイの生き残りは危険に晒されているが、ケノービは隠遁生活に終止符を打つ。(ディズニープラスより)

ネタバレなしでストーリーを解説するのは難しいですが、「予告編」で告知されているシーンを中心に説明します。

『オビ=ワン・ケノービ』は映画エピソード3と4の間の話です。
『エピソード3/シスの復讐』でジェダイが最大の敗北を喫した出来事から10年後、タトゥイーンで隠遁生活を送るオビ=ワンの姿からスタートします。

エピソード1〜3のストーリーがうろ覚えだという人にも大丈夫。冒頭でおさらいのように印象的かつ重要な映画のシーンが6分間ほど流れます。
ダイジェストでアナキンとオビ=ワンの懐かしいシーンが流れ、当時見た感動が再来します。

この部分は特別映像『エピソード1〜3あらすじ:オビ=ワンの旅路』として切り抜きがあるのでもう一度見直したい時にもおすすめです。

主人公オビ=ワン役はエピソード1〜3に引き続き ユアン・マクレガー が17年ぶりに務めます。

エピソード4は主人公ルークが「近くに住んでいるベンおじさんが実は有名なジェダイマスターのオビ=ワン・ケノービだった」ことを知り、彼からジェダイの騎士だった父の話を聞き共に旅立つことを決意します。

つまり『オビ=ワン・ケノービ』の時点では、幼いルークを遠くで見守っている状況。

タトゥイーンという田舎の砂漠地帯にも帝国の権力がどんどん増していき、人々の雰囲気も息苦しく見えます。

「オーダー66」によりクローン・トルーパーがジェダイの処刑を命じられている時代なので、
生き残ったジェダイは散り散りに静かに隠れ住んでいます。

ジェダイということを隠しひっそりとタトゥイーンで暮らすオビ=ワン。
争いをさけ、市井の労働者として身を隠すオビ=ワンにはただただ悲壮感が漂います。

そこに大尋問官が現れ、人々に恐怖を与えて隠れているジェダイを炙り出そうとします。

 

と、ここまで書いてきたように「第1話」は、かなり暗〜い話になります。

しかし、ここで展開があります。

そんなオビ=ワンにある人から依頼が届く。

ここはかなり熱いシーンです。

ネタバレになるのでここまでしか書けませんが

まさかのあの人が本線に関わってくるとは。

「第2話」は一転してスピード感のあるシナリオになります。景色も何もないベージュ色の砂漠から、人の溢れる歓楽街へと変わるので動画を一時停止して細かいところまで見たくなってきます。

今回、「第1話」と「第2話」を同日に公開したのは大正解だと思います。「第2話」まで見ると断然次回が楽しみになりました。

 

配信スケジュール

第1話&第2話:5月27日(金)
第3話:6月1日(水)
第4話:6月8日(水)
第5話:6月15日(水)
第6話:6月22日(水)

ディズニープラス公式はこちら

 

スターウォーズを全く見たことがない人でも大丈夫?

知識が全くない人もなんとなくは楽しめると思います。
ただ、人物相関図などの知識を入れておくと格段に分かりやすくなりますし
映画を見ていると数百倍楽しめると思います。

それくらい過去作のオマージュや目配せが多い作品です。
しかし、ファンにはそこが嬉しい点ですね。

マニアもたくさんいる作品なので、Youtubeやブログを検索すると詳しい解説をしている人がたくさんいます。
気になる人はそういうのを参考にするといいでしょう。

 

スターウォーズを全く見たことがない人にエピソード1〜3の簡単な流れ(ネタバレ)

アナキン・スカイウォーカーがオビ=ワンの師匠クワイ=ガンにジェダイとしての才能を見出される。
オビ=ワンの弟子となったアナキンは護衛対象のパドメ・アミダラと恋仲になる。
ジェダイの掟では恋愛は禁止だが、二人は密かに結婚する。
妊娠中のパドメの死を予見したアナキンは苦悩の末、暗黒面に落ちる。
オビ=ワンとアナキンの師弟対決の末アナキンは敗れ死んだと思われたが、ダースベイダーを名乗り復活した。
パドメが出産した双子のうちルークはタトゥイーンの叔父へ、レイアはオーガナ議員の幼女となり別々の場所へ引き取られる。

 

まとめ

『オビ=ワン・ケノービ』は「第2話」までみると続きが楽しみで仕方がないくらいワクワクします。

ディズニープラスでは『マンダロリアン』が大好評で、そちらの方はエピソード6から5年後の話です。
こちらはスターウォーズの予備知識なしでも十分楽しめます。

ディズニープラスは

  • ディズニー(美女と野獣、白雪姫 他)
  • ピクサー(ウォーリー、トイ・ストーリー 他)
  • マーベル(アベンジャーズ/エンドゲーム、キャプテン・マーベル 他)
  • スター・ウォーズ(スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 他)
  • ナショナルジオグラフィック(スゴ腕どうぶつドクター 他)
  • スター(タイタニック、プラダを着た悪魔 他)

など他のVODでは見れないコンテンツもたくさん。『オビ=ワン・ケノービ』以外にもいろいろ楽しんでみてください。

年額プランは実質2ヶ月無料でお得!

ディズニープラス公式はこちら

※マーベルやスター・ウォーズも楽しめる!

メモ

現在のディズニープラスの月額料金は990円(税込)です。

 

-disney+, ドラマ・映画感想

Copyright© エンタメ好きのオンデマンド生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.