Amazonプライム・ビデオ 視聴方法

Amazonプライム・ビデオに再加入して視聴再開する方法は?無料お試しも利用できる?

Amazonプライムの再加入

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員しか視聴できない会員特典サービスです。

Amazonプライム会員を解約してしまうと視聴できなくなってしまうため、視聴再開するためにはAmazonプライムに再加入する必要があります。

本記事ではAmazonプライムに再加入をして、Amazonプライム・ビデオの視聴を再開するための手続き方法について解説します。

条件が合えば30日間無料体験の利用も可能ですので、再加入を検討されている方はぜひチェックしてください。

Amazonプライム ビデオはこちら⇒

 

プライム・ビデオはAmazonプライム会員に再加入すれば視聴再開可能

Amazonプライムビデオ(以下プライムビデオ)は、Amazonプライムのサービス特典の一つです。

Amazonプライム会員を解約(退会)してしまうと視聴できなくなってしまいますが、あらためて会員登録をすればすぐにでも視聴再開が可能となります。

Amazonプライム会員は退会や再加入の回数や期限などに一切制約がありません

プライム・ビデオを見たいと思ったら、すぐにでもAmazonプライム会員の再加入手続きを進めましょう。

 

解約後一定期間が経過していれば、30日間無料で利用も可能

Amazonプライムには、30日間無料で有料会員と同様のサービスが利用できる制度があります。

新規会員登録時にはお世話になったという方がほとんどではないでしょうか?

通常こうした無料体験サービスは、1度限りの利用であることが多いです。

しかしAmazonプライム会員の場合には一定期間経過していれば、再加入の場合でも再度無料体験を利用することができるのです。

無料体験が再利用できる条件や経過日数については非公開です。

ですがおおよそ12か月が経過したあたりで、以前契約時に利用していたメールアドレス宛に無料体験の案内と再加入を促すメールが届くケースが多いようです。

以前は、上記のヘルプの「一定期間内に」の個所が、「過去12か月の間」と記載されていたという情報もあります。

あとちょっとで12か月が経過しそう…というタイミングの場合には再加入を少しだけ待ち、メールの案内が来たタイミングで再加入するのもいいかもしれませんね。

なお通常のAmazonプライム会員新規加入と同様、無料体験期間が終わると自動的に有料会員へと移行しますのでご注意ください。

 

Amazonプライム会員情報が残っている場合の、再加入手続きの手順

Amazonプライムの有料会員をキャンセルが完了した時点で、有料会員資格が終了します。

ただしカスタマーサービスへアカウント閉鎖の申し出をしていない場合には、録時のメールアドレスや住所などの個人情報が登録されたままの状態となっています。

 

このようなアカウントの状態の場合は、比較的簡単に有料会員でのアカウント再開が可能です。

まずはこのようなアカウントの場合の、Amazonプライム会員再加入手続きの手順を紹介します。

※過去に無料体験を利用し、無料体験期間中に解約手続きをした方も同様です。

※新規加入登録から登録しようとしたけれど、メールアドレスを入力すると「すでに登録されているアドレス」と表示される場合も、こちらの方法をお試しください。

 

step
1
Amazon公式ページからログイン

会員情報が残っているかどうかは、Amazonにログインしてみるとわかります。

Amazon公式サイトへアクセスし、ログインしてみましょう。

パソコンまたはスマートフォンから、以前利用していたEメールアドレス(または携帯電話番号)とパスワードでAmazonにログインしてください。

ログインはページ上部の「アカウント&リスト」のリンクや、「30日間の無料体験を試す」のボタンからも可能です。

 

step
2
会員情報を確認

ログインすると「お客様はもうプライム会員ではありません」といった表示や、「解約済み」または「最終支払日」などが表示されているはずです。(多少表現が異なる場合があります。)

【スマートフォンの場合】会員メニュー(アカウントサービス)→アカウント設定→プライム会員情報の設定・変更にて確認できます。

 

step
3
プライムに再登録を選択

「Amazonプライム会員に再登録」または、「Amazonプライム会員に登録」のボタンをクリックします。

【スマートフォンの場合】そのまま下へとスクロールしていくと、会員情報の項目に「プライムに再登録」というリンクが表示されているはずです。

 

step
4
プランの選択

希望する契約プランを選択し、Amazonプライム会費を支払うための、支払情報を登録します。

現在のAmazonプライム会費は、月額500円と年額4,900円の2種類のプランとなっています。

年間プランは月額に換算すると408円となるため、長く続けたい場合はかなりおトクです。もし1年利用せずに退会してしまっても、未利用期間分は払い戻しが受けられますので迷わず年額にするのがおすすめです。

上記の会費を支払えば、追加費用なくプライム・ビデオが見放題となります。(レンタル作品は除く)

 

step
5
支払情報を登録

続けて支払方法を選択・登録します。

Amazonプライム会費の支払い方法は、下記のとおりです。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • あと払い (ペイディ)
  • Amazonギフト券の購入
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

※以前の登録時の支払情報が残っている場合もあります。クレジットカードの支払期限など問題なければ、そのままでもOKです。

※無料お試し利用の場合はAmazonギフト券を選択できません。

 

step
6
住所の登録(確認)

Amazonで注文した商品を配送する先の住所を登録します。プライム・ビデオのみの利用となる場合にも、住所の登録は必要となります。(注文の予定がなく、住所を入力したくない場合は、簡易的なものでも登録は可能です。)

請求先住所と書かれていますが、「請求書の送付先」という意味合いの表現となりますので、あまり気にされなくても大丈夫です。

 

step
7
会員登録を完了させる

最後に入力した内容などを確認し、問題なければ登録ボタン(または30日の無料体験を試すボタン)をクリックしましょう。

これでプライム・ビデオを視聴するための、Amazonプライム会員の再加入手続きは完了です。

 

Amazonに会員情報が残っていない場合の再加入方法

Amazon会員をキャンセル(退会)した際にアカウント閉鎖手続きを行い、会員情報を抹消している場合には、新規会員登録と同様の手順で再加入を行います

退会から一定期間経過している場合には、30日間無料利用可能のチャンスもあります。条件に合うかどうかは、再加入登録手続きのさいに確認可能です。

会員情報がAmazonに残っていない場合の、再加入手続きは下記のとおりです。

 

step
1
Amazon公式ページから新規登録フォームへ

申し込みページ(紹介リンクを作成してください)へアクセスし、新規登録フォームへのリンクをクリックします。

「無料体験後は¥ 500(税込)/月。いつでもキャンセルできます。」と表示されている状態で「30日間の無料体験を試す」をクリックすると、再加入時の支払いは月額での契約となります。

年間プランを希望する場合は「年間プランはこちら」をクリックし、プランの選択をしてから「30日間の無料体験を試す」のボタンをクリックしましょう

※無料体験の条件を満たしていない場合は無料体験の適用にはならず、即時会費請求となります。

希望するプランを選択し、「30日間の無料体験を試す」のボタンをクリックしましょう。

Amazonに登録データが残っていない場合には、続けて「Amazonアカウントを作成する」をクリックします。

 

step
2
Amazonアカウントを作成

アカウント作成の登録フォームに必要な情報を入力し、Amazonアカウントを作成します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 携帯電話番号またはメールアドレス
  • パスワード(最低6文字)

メールアドレスは、以前登録時に利用していたものでも、別の物でも構いません。すでにデータが抹消されていれば、過去の登録で使用していたメールアドレスも問題なく使用できます。

最後に「Eメールを検証する」をクリックし、登録したメールアドレスが自身の物であることを証明しましょう。(メールアドレス宛に届いたメールのURLをクリックすれば検証完了です。)

 

ここでメールアドレスが登録済みだと表示されてしまう場合には、前述した「Amazonプライム会員情報が残っている場合の、再加入手続きの手順」の方法で再加入手続きを進めましょう

 

step
3
ログインをして支払方法を選択

そのまま先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインをし、手続きを進めます。

月額または年払いのいずれかのプランを選択し、支払方法を登録しましょう。

 

支払方法は下記の方法が登録できます。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • あと払い (ペイディ)
  • Amazonギフト券の購入
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

※無料お試し利用の場合はAmazonギフト券を選択できません。

 

step
4
請求先住所の登録

支払方法を選択したら、「請求先住所」の登録を行います。

内容に問題がなければ、登録ボタンをクリックして再加入手続きは完了です。

 

今回紹介した再加入手順は、パソコンの場合の手順となります。

スマートフォンの場合は多少手順が異なりますが、アカウント作成→支払方法選択となるくらいの違いです。

どちらのデバイスで再加入しても、再加入後は好きなデバイスで自由に視聴できるようになりますので、やりやすいほうを選ぶとよいでしょう。

 

まとめ:Amazonプライム・ビデオの再加入手続きはとても簡単!

Amazonプライム・ビデオの視聴を再開するには、Amazonプライム会員に再加入する必要があります。

退会時に登録データを抹消していなければ、当時のログイン情報や個人データが残ったままとなっています。

手続きもとても簡単ですので、短時間で手続きを済ませられます。

Amazonプライム会員に再加入さえすれば、プライム・ビデオの視聴に関する追加費用などは一切かかりません。

再加入手続きが完了次第すぐに視聴できるようになります。

退会から12か月が経過している場合には、無料体験を再度利用することもできますので、ぜひ再加入を検討してみてくださいね。

Amazonプライム ビデオ

 

-Amazonプライム・ビデオ, 視聴方法

Copyright© エンタメ好きのオンデマンド生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.